【プレスリリース】TSRと共同で犯収法に準拠した「実質的支配者(UBO)情報提供サービス」を開始 

データで高度な

コンプライアンス管理

私たちは、データを有効活用し、
高度なコンプライアンス管理を実現するお手伝いをします。

規制当局が求める

リスクベースアプローチの実現

コンプライアンス管理のスタンダード
「リスクベース・アプローチ」の実装を支援します。

煩雑なコンプライアンス

業務をアウトソーシング

コンプライアンス管理の専門家が、顧客・仕入先データの整備や、制裁スクリーニング、ネガティブニュース記事の検索などの作業を代行します。

CDLのサービス

実質的支配者(UBO)情報提供サービス

 当局が求める継続的顧客管理を実現するため、企業情報プロバイダと連携して実質的支配者(UBO)情報を提供し、UBO情報更新、顧客申告情報の検証をサポートします。 

AIを使ったリスクの特定・評価自動化システム

AIプラットフォーム「AMATERAS RAY」を提供する株式会社aiforce solutionsと連携し、リスクの特定・評価の自動化システム構築を支援します。 

統合顧客・仕入先コンプライアンス管理システム構築支援

国際的な流れを受けて、欧米企業と同レベルのコンプライアンス管理を実現するため、統合された顧客/仕入先コンプライアンス管理システムの構築を支援します。

CDLコンプライアンスソリューション

1.マスタデータ整備支援

リスクベース・アプローチを効率的かつ効果的に導入・運用するためには、正しく、十分な、重複のないデータベースを整備する必要があります。外部データを有効に活用し、マスタデータ整備を支援します。

2.リスク特定・評価支援

リスク特定・評価に必要な情報を当局、業界団体から収集します。また、お客様の顧客・仕入先の情報をまとめリスクを分析します。最終的に、個々に顧客・仕入先を評価するためのリスク格付基準を策定します。

3.リスク低減(顧客・仕入先管理)支援

顧客・仕入先管理に必要なデータ収集から、対象企業・個人が制裁リスト、PEPs、ネガティブメディア情報などの対象になっていないかのスクリーニング、リスク格付、継続的管理までご支援します。

4.コンプライアンス管理規程・業務マニュアル作成支援

ニューヨーク市場上場企業のコンプライアンス管理をベンチマークとし、当分野の専門家がお客様に合ったコンプライアンス管理規程・業務マニュアル等の作成を支援します。

5.データマネジメント・コンプライアンス管理システム選定・構築支援

中立的な立場で、顧客・仕入先管理や制裁スクリーニングなどのコンプライアンス関連ツールの選定を支援します。またその導入を支援します。